杉並区の婚活アドバイザー結婚相談所オフィス飯田・セレンディピティです

ホームサイトマップ  



お問い合わせはこちらへ

杉並区の結婚相談所オフィス飯田・セレンディピティでは、あなたの婚活を応援します

セレンディピティ/結婚相談所トップページ セレンディピティのご紹介ページへ/結婚相談所 お客様の声 コースと料金 結婚相談所概要とアクセス カウンセラーブログ LDCオフィス飯田
オフィス飯田・セレンディピティ
Facebookページ
Facebookページも宣伝
   IBJ 日本結婚相談所連盟 日本仲人連盟 日本ブライダル連盟 マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。 オフィス飯田・セレンディピティは男性の婚活を応援しています
オフィス飯田・セレンディピティは男性の婚活を応援しています

【メディア掲載実績】

・国際グラフ2010年9月号
・サンデー毎日2010年
3月3日号

・日本が元気です
・2011年度版ヒットの予感!



【コラム】「どこが良かったの?」結婚した方に聞いてみました。

杉並区の婚活アドバイザー結婚相談所オフィス飯田・セレンディピティ

お相手のどこが良かったのか、最近結婚された方に、結婚の決め手を聞いてみました。

20代のA子さんは、「すごく話しやすかったからかな?」と。

30代のB男さんは、「普段の自分のままでいて大丈夫な人だったから」。

話しやすいとか、普段の自分のままというのは、素直に自分が出せて居心地が良かったということなのでしょうね。

結婚を決められた方達を見ていると、この二人のように、お相手の条件というより、二人の空間の居心地の良さというのがポイントになっているようです。

二人で居て、居心地の良いって、どんなことでしょう。
おそらく、それはお互いの心が開いている状態ということだと思います。

心が開いているとは、自分自身が、まず背伸びせず自然体でいる状態、鎧を着ていない状態だと言えます。
心が開いているから、お相手も身構える必要がなく、安心して近づいてこられる。
お互いにそうだから、居心地が良いということなのでしょうね。

結婚を決められたカップルを見ていると、共通点は、ごく自然な流れで「次、いつ会おうか?」とか「何食べようか?」という会話ができていることです。
お見合いから2ヶ月くらい、デートの回数にして5~6回目にはそんな感じになっています。
二人の心がお互いの方を向いて開いている状態になっています。
その状態になると、一気に結婚へと動き出します。
不思議なくらい動きは早く自然です。
どんなに仕事が忙しくても時間を作りだして行動しているカップルが多いです。
新しい未来に向かってエネルギーが湧いてきます。

その流れに乗ったカップルが、結婚を決めることができるのだと思います。

結婚相談室では、お見合いから3ヶ月で答えを出していただきます。

「そんなに早いのですか?じっくり付き合わないとわからない」と入会時におっしゃる方がほとんどですが、その方もご結婚される時はそうなります。
決まる時はそうなのです。
ご縁ということなのでしょうね。

基本的には、男性も女性も、理屈じゃなく本能的に人を好きになります。
ただ、男性は、いいなぁと思ったお相手が、自分の方を向いてくれたら、ほぼもう決めていることが多いのに対して、女性は、自分のパーソナルエリアにお相手を入れるか入れないか瞬時に感覚的に判断している傾向にありますので、男性がいくら好きになっても女性がこのエリアに入れてくれなければ中々前に進めません。

結婚に向けて動き出せるかは女性が鍵を握っていると言えるかもしれませんね。

お見合いから始まる恋愛は、一般的な出会いから始まる恋愛よりもスタート時点で結婚へのステージが高い所にいることもあるので、動き出せば早いのです。

自然に話せる、話しやすい、笑いがある、笑っている二人がいる、これがすべてかもしれません。
それが素直に楽しいと感じたらそれは本物の出会いですね。

 

杉並区の婚活アドバイザー
オフィス飯田・セレンディピティ
飯田敏博・飯田美里

料金改定とコース新設のお知らせ

2019年5月1日より料金の見直しを実施しました。
よりアクティブに活動いただけるよう、スタンダードコースのお見合い料の見直しをいたしました。
また、ファーストコースに替えて、30歳以下の方向けのコース「U30コース」を新設いたしました。
新コース・料金h、2019年5月1日以降ご入会の方から適用させていただきます。

【コラム】お見合いから交際へ、婚活のコミュニケーション力について

杉並区の婚活アドバイザー結婚相談所オフィス飯田・セレンディピティ
 
お見合いや初対面の異性の方とのコミュニケーションで困ったことはありませんか?
 
「会話がはずまなかった」
「沈黙が続いてしまった」
「一通り用意していったことを喋り終えたら、その後何を話したらよいか困ってしまった」
 
なんて経験はありませんか?
 
男性の方どうでしょうか?
女性もありますよね。
 
もっとも、お相手にもよりますし、お会いして「いいな」と感じるかどうかでも違ってくるかもしれません・・・
皆さんからの婚活のご相談をお受けしていると、コミュニケーションについてのお悩みがとても多いことに驚かされます。
 
お見合いで「いいな」、「楽しかった」が交際に発展するために、できることがあるのでしょうか?
あなたのコミュニケーション力をワンランクアップさせるにはどうしたらいいでしょうか。
 
一般的に、初対面のお相手と、それもお見合いというお席で、向かい合いお話するのは緊張しますよね。
どうしたら、自分らしい会話ができるのでしょうか?
 
お見合いは、お互いに結婚を意識してのお相手選びの場です。
選ぶ側でもあり、選んでもらう側でもあります。
一生懸命になればなるほど緊張もします。
 
ただ、この緊張については、一生懸命なしるしですから、慣れている感じがするよりも良い場合もあります。
適度な緊張は、お相手に対する誠実さのあらわれでもありますから、気にし過ぎることはありません。
 
しかし、緊張しつつもある程度は心地よい会話のキャッチボールができると良いですよね。
もともとコミュニケーションが苦手という方はもちろん、まあまあ大丈夫という方も、普段から少し意識してコミュニケーション力をアップさせる努力をしておくことです。
 
どうしたらよいかというと・・・
 
三つのことをやってみてください。
 
一つ目は・・・
一日の中で短い時間で良いですから、意識して、誰かと会話をする機会を作ってみてください。
5分でも良いです。
ご家族のどなたかとでもいいですし、会社の中でのちょっとした会話でもよいです。
普段の会話でOKです。
話を聞くときは、相手の顔をみて、「うんうん」とか「はいはい」と会話の様子に合わせてあいづちを打ちながら聞き、話に集中してみてください。
うなずく動作も交えると良いですね。
そうすると、相手がどんどん話してくるようになると思います。
 
相手の変化を感じると同時に、相手にしっかりと向き合って聞いている自分にも気付くと思います。
今までは話をちゃんと聞いていなかった自分にも気付くかもしれません。
 
この聞き方は、相手や相手の言葉に関心や興味を持つ姿勢につながります。
 
話す側にたってみると、自分の話に関心や興味をもって聞いてくれていると感じると、話甲斐があり楽しくなって、更に深く話したくなります。
またその人のことをとても良い人に感じたりするものです。
自然と、会話をする二人に、心地よい雰囲気ができていくと思います。
 
二つ目は・・・
相手が気持ちを言葉にしたときは、その気持ちに注目してみてください。
例えば、「すごく面白くてね…」と言ったら「へえ~面白いんだ!」と言葉にして返してみます。
「なんだか嬉しくなって~」と言ったら「そうなんですね~」と返してみます。
きっともっと沢山、目を輝かせて話してくれると思います。
この聞き方は、相手の気持ちを大事にして共感するということにつながります。
 
三つ目は・・・
日々、見聞きすること何でも、「なんだろう?」と興味を持つことです。
普段何気なく通り過ぎている街の景色でも、通勤電車の中吊りでも、テレビのニュースや新聞や雑誌の記事でも、いつもより少し幅広くアンテナを立てて楽しむようにしてみてください。
そうすると「へえ~、そうなんだ」と気が付くことが意外と多いものです。
会話の引き出しを増やすことにつながります。
 
年齢とともに、新しいことを取り入れることが少なくなりがちですが、幅広く興味を持つことで、心を柔らかく保つことにもつながります。
 
以上が、身近なところから始められるコミュニケーション力アップの方法です。
 
お見合いから交際に、そしてご成婚につながるには日頃の過ごし方も大事なのですね。
あとはお二人の相性だったり、タイミングだったりもしますから、流れに任せつつ、ご縁を大切にしていきましょう。
 
杉並区の婚活アドバイザー オフィス飯田・セレンディピティは、あなたの婚活を応援しています。
 
杉並区の婚活アドバイザー
オフィス飯田・セレンディピティ
飯田敏博・飯田美里

【コラム】結婚そろそろ

杉並区の婚活アドバイザー結婚相談所オフィス飯田・セレンディピティ
 
あなたは結婚にどんなイメージを持っていますか?
結婚できるの、したいな、でもどうしたら、など結婚という言葉が少し身近になってきていますか?
理想の人とかこんな人がいいなとかありますか?
 
実は理想の人って自分でも意外とわからないものです。
「いい人いたらなあ」とかよく言いますよね。
いい人ってどんな人なんでしょう。
婚活を始めたら、どうやっていい人を見つけたらいいんでしょう。
 
お相手のプロフィールを見てなんとなく「いい感じだな」とか「どんな人なんだろう?」と思ったら、いろいろ考えずにまずは申し込んでみてください。
また申し込まれたら是非お会いしてみてください。
 
そうしてお見合いをしていくうちに「いい感じだな…でもこんな自分でいいのかな」とちょっと不安になるようなことがあったら、それがあなたのグッドタイミングです。
「いい人いたら」と始めた婚活のスタート時点とは全く違うステージに立っている自分に気づくと思います。
最初のあなたからは確実にステップアップしているはずです。
 
とはいえ一期一会が大切です。
 
私達がお世話した方の中には最初のお見合いのお相手とご成婚された方もいらっしゃいます。
そんなことがあるのかとびっくりしますよね。
この方はたくさんの方に申し込みをされたのですが、なかなかうまくいきませんでした。
でも申込みを続けるという中で、プロフィール上ではあるけれどたくさんの方にお会いして、結果を受け止めていたのです。
それがステップアップにつながり、一回のチャンスで運命の方を見つけることができたのだと思います。
 
では婚活の先にある結婚生活って、どんな感じなのでしょう?
仕事と家庭のウエイトは?
家事の分担はどうするの?
お金の管理はどちらがやるの?
そもそも二人の間でルールを作るの?作らないの?
など生活するには具体的にいろいろなことが出てきます。
 
男性だから女性だからではなく、お互いに認め合うことで二人のスタイルがきっと出来ていくと思います。
交際がすすみ結婚を決めたカップルは、具体的に結婚生活について話し合う時期がやってきます。
ご成婚退会前にこの辺のことも始めておくとよいですね。
 
私達は、杉並区で婚活のご相談をお受けして8年になります。
お一人おひとりの方がご成婚に向けてステップアップできること、そしてこの人と思うお相手に出会ってご成婚されることを目標に、その方その方に合ったサポートをしています。
時には何度でも、とことんお話を伺って、一緒に考えサポートします。
 
何よりご自身が答えを出せることを大事にしています。
誰でもない自分自身が決めた結婚…その自覚が、いつの時も結婚生活の原動力になるからです。
またご成婚に至るまで婚活にはエネルギーも必要ですし、心にいろいろな風が吹いて嬉しかったり立ち止まったり、自分への気づきもとても多いものですから、一人でぐるぐると考えるより、声に出して気持ちを出して話せることが答えにつながると考えています。
 
そろそろ婚活始めようかなと思っている方は、この今がタイミングです。
ぜひ一歩踏み出してみましょう!
 
杉並区の婚活アドバイザー
オフィス飯田・セレンディピティ
飯田敏博・飯田美里

コースと料金改訂しました

8月1日付けで、コース内容と料金を一部改訂いたしました。

コースを新設しました。

2016年1月より、新しいコース「ファーストコース」を新設しました。

ホームページを更新しました。

ホームページを更新しました。

オフィス飯田・セレンディピティ
〒166-0014
東京都杉並区松ノ木3-29-26(オフィスは2階です)
TEL 03-5930-1751
受付時間 11:00~21:00
定休日 水曜日